突撃!さあや☆の夕食日記

日々の生活と節約と手抜きの夕食を紹介する ブログです。 気軽にコメントくださいね♪
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP超簡単 ≫ 仕事始め

仕事始め

仕事始めですね。
早いですね~。
あっという間です。

お正月休みにも仕事に就いていたので、ダンナさまは今日が休みのはずなのに、ダンナさまの立場的にどうしても休めない仕事のある日。
わかってるならこの日に休みを取らせるなと言いたい。
しかも上司が出勤するから自分もしなくてはいけないそうで、それは上司が悪い。
上司は心を鬼にして休まないといけないのです。
ウチだけの問題じゃないです。以下若い子も休めない体質を作ってしまいますからね。。。

そんなわけで、朝イチで仕事に出て行き、午後帰ってきました。
でも、また夕方から職場関係で付き合いの祝賀会。

我が家はいつものように、宿題地獄。
ナナなんて半分も終わっていません。
「どうするの!?」って聞いたら
「先生に謝る」  …っておい!!
あきらめずにやれ~!!!

午後から遊ぼうと帰ってきたダンナさまもがっくり。。。
子どもたちに宿題を言い残して、さあやとリウ、ダンナさまでお買い物に出かけました。
特に何をする時間もなかったけど。
さあやも少ない時間をダンナさまに付き合ってもらうより、学校が始まってからのんびり行きますよ~。

そのままダンナさまを送って、買い物をして帰りました。
家の中ではほぼずっと甘えてぎゃんぎゃん泣いているリウですが、外に出ると途端におりこうさんで、今日もお買い物の間、ずーーーーーーーーーっと寝ていました。
大丈夫か!?と何回か触ってみたくらいです。

夕ごはんです。

ダンナさまがいないので作り置きのミニステーキを使って
IMG_1682_R.jpg
ステーキ丼をつくりました。
あとは味噌汁。

ごはんを食べたらすぐにダンナさまを迎えに行って、やっぱりバタバタ忙しかったです。

今年はさあやが仕事がお休みなのでのんびりな年始でとってもうれしいです。
子どもの宿題の進まなさには泣けてくるけど…。
来週には仕事に復帰しますけどね。
スポンサーサイト

Comment

編集
えっ?もう仕事復帰?←読み間違い?何度も読み返したわぁ。
復帰して体大丈夫?
無理しないで~!
甘えん坊のリゥはママ無しの時間に耐えられるかなぁ?
2016年01月07日(Thu) 02:01
No title
編集
さあやさん あけましておめでとう~
今年もよろしくです。

いつも忙しそうだけど 仕事がない分 少しだけゆっくりできますね。
リウ君も 大きくなってくると また大変な時期もあるでしょうが・・・
遊びに来られるのを待ってるよw

もうすぐ新学期。  ナナちゃんシン君 頑張れ~~ww
2016年01月07日(Thu) 10:15
みわさんへお返事です
編集
当の職場さえ、1月から復帰しますって何度も言ってたのに冗談だと思われていたさあやです。
いやいや、復帰と言っても週に1日、4時間足らずだけですから。
大丈夫よ。
そしてこのまま、しれ~っと週イチを固定させてもらおうと思っているの。うっしっし。
好きなだけ出られるなんていい職場でしょ!

リウは生後2か月からさあや腰痛で整骨院通いのために週イチでずっと預けられてるの(夜中に起き上がることもできなかったため…)
こんなに小さいころから預けたのは初めてよ。
それに、哺乳瓶も使えるし。(k2シロップが今は15回とかになったのよっ)
でも、ママ大好き(←自己中心的感情)だからちょっと不安…。ってうぬぼれ???
2016年01月07日(Thu) 23:45
さぶりん☆さんへお返事です
編集
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は仕事がなかったのに、もんのすっごっく忙しい年末年始で、気が付けば子どもの宿題ぜんぜん進んでおらず、いつものように宿題地獄に陥りました。
もう、ホント反省。。。
忙しすぎて子どもの勉強のチェックもできてなくて。。。
しかし、ナナよやっぱりアホだな…。→冬休みはまだまだあると思っていた。
そして、その後シンにも悲劇が訪れるんですよん。→乞おうご期待ください。

さぶりん☆さん、わかります?
やっぱり…
福岡がさあやを呼び寄せてるの。。。←気のせいでは…?
えぇ。バックの修理(←壊れた)、福岡まで行かないとできませんから!!!
修理するお金も交通費も困ってますから!!
でも一番困ってるのはバックが壊れてることだから=!!!
あまりに困って、手持ちの紐でどうにかしようとしたくらいよ。←重症
行っちゃう!?お年玉(←お義母さんがくれた)で行っちゃう!!??
2016年01月07日(Thu) 23:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL