突撃!さあや☆の夕食日記

日々の生活と節約と手抜きの夕食を紹介する ブログです。 気軽にコメントくださいね♪
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP日記 ≫ 新しい学年

新しい学年

4月8日、新学期です。
進級して学年が一つずつ上がりました。
さあやは、またまたさらにの早起きで緊張しました。
しかも、今日は早速横断歩道での立哨当番です。
どうにかこうにかこなしました。
本当に朝に弱いさあやです。

さて、今日は午前から仕事になっています。
子ども、さあや、ついでには留守番に来るであろうさあや母の分までお昼ごはんを用意して大慌てで仕事に行きました。
あー忙しい。

慣れない早起きで調子は悪いです。。。
仕事に行ったら、今日は出席が少なくて帰ってもいいといわれました。
いつもなら(さあやが一番遠くから通勤するため)せっかく来たので勤務します、と言うところだけど、今日は調子も悪いし、一人で仕事する自信がないので帰りました。

不在者投票をして、子ども会の回覧板を配ってから帰りました。
仕事が多いわ。。。

夕ごはんです。
IMG_0366_R.jpg
豚肉と野菜のグリル、春雨とわかめのサラダ、もやしの味噌汁、ごはんです。

IMG_0364_R.jpg
こんな感じでオーブンのグリル任せ。
IMG_0365_R_201504150217303ef.jpg
キャベツ、シイタケ、茄子、筍と豚肉です。
塩コショウだけのシンプルな味がまた美味しいのよね。

IMG_0367_R.jpg
これはつわぶき。
母がくれました。
春っぽいけど、さあやはあまり好きではありません。。。
普通のフキのほうがいいなぁ。

今日は予定外に仕事がなくなったので、どうにか助かりました。
休み明けはいつもぐったり。


4月9日、木曜日の日記です。
久しぶりにお休み。
勤務が続いていて、子どもの新学期に向けて宿題に追われていたので、疲れてます。
子ども会の資料など仕事があるのだけど、具合が悪くてできない。。。
やっぱり勤務が続いて、休みになると疲れと安堵感でガタっと体調が崩れますね。
今日は地域の子ども会の総会があって夕方から出なくてはいけません。

なので昼間はゆっくり、と言いたいけど正直ぐったりって感じでした。

子どもたちは5時間授業。
一日あっという間でした。
夕方のことがあって憂鬱…。

早めの簡単夕ごはんです。
なかなか作れませんでした。
IMG_0368_R_20150415100602864.jpg
パスタ、キャベツのスープ、長いもとわかめ。

IMG_0369_R_20150415100601899.jpg
ナス、ベーコン、玉ねぎ、ツナの和風パスタ。
子どもたちはナスが嫌いだから入っていません。
オリーブオイルの香りの立つナスがたまらない。

IMG_0370_R_20150415100559ad6.jpg
本当はキャベツのパスタにしたかったのだけど、子どもたちの反対に遭いスープに。

IMG_0371_R_201504151005572e9.jpg
ゆでたわかめをもらったので、長芋と。
ノンオイルのドレッシングと。

調子悪いのに、精神的なこともあって(最近のさあやはほぼ引きこもりなのでとっても行きたくない)、かなり具合悪くなりながらもバタバタと出発しました。
子どもはとりあえず置いて、8時くらいにさあや母が様子を見に来てくれると言っていました。

子ども会の総会。
最初からかなり憂鬱でした。
なんだか?初めから歌だの、講演だのあって、最後に会議なんだって。
会議の時間的におかしいよね?
今日、ど平日ですけど。

ん?

ちょっと待って…今日入学式よ。
入学式だったお母さんだってたくさんいるはずなのに、明日から子どもは一人で学校に行かないといけないその前夜に子どもからお母さんを取り上げるかな!!???

思った通り、時代錯誤の御長老の化石化したような講演があり、呆れが果てて聞く気にもなりませんでした。
ありがちな御長老、元教師(さあやの伯父と同時期教職にあったらしい。伯父…母より20歳年上の故人)上から目線化石論。
たとえば、
「家庭にはおじいちゃん、おばあちゃんがいて、『家族があるべき姿』なのに若い者は家を勝手に建てて自分たちのことばっかり、『自分たちばかりが良ければいい』そういう考え方では良くない。」とか。
いや…若い人たちそんな風にばかりは思ってないし、同居すればそれでいいのかって言われたらそういう問題ではないと思うんですけど。。。

そもそも会議の日程からして大人の都合を押し通しているのに
子どものために(子ども会に入りましょう)」とか言ってほしくないんですけど!

こんなに不愉快な会は久しぶりです。
今の時代、そういう考え方ではやっていけないのです。(←だからみんなが子ども会離れしてるってことに気づこうね)
さあやも子ども関係、子育て支援の仕事をしていますから、本当に腹が立ちました。
子どもや親のこと、もっと考えましょう。

今年は地区の持ち回りも当たっていて、さあやもできなければ副会長もものすごく忙しいのにどうしよう…という感じ。
とにかく、とっても気分良くない夜となりました。




思い出すとまた腹が立ってきたので、もうちょっと言わせてください。
NGな方、ここで閉じてね。

その元教師@御長老のお話
「わが市に新興住宅の団地ができたので、早速子ども会設立の誘いに行ったけど、『スポ少などがあってそれどころじゃない』(←脚色したと思われる)と断られたんですよ。
(中略)
・・・そして、ついに恐れていたことが起こりました。そこの住宅地の子どもが自殺未遂をしたんです。
だから、私は子ども会が必要だと言ったんですよ

え~!?

自殺未遂の原因、子ども会に入ってなかったから!?

いくらなんでもこじつけがひどすぎる気が…


「子どもには仲間が必要なんです。その仲間作りが子ども会なんです。運動や勉強のためだけ(←言い切った~!)のスポ少や塾の子どもたちとは違うんです。」(←絶対根に持ってやがるな…)

そーなの!!??

さあやはスポ少は送迎とか試合とか面倒なので、(こら~!)絶対に入れたくないですが、そういうものだとは思いませんよ。
スポーツを通じて本当にいろんなことを学べるし、スポ少に入って信じられないくらい荒れていた子が、いきいきと成長してる姿を目の当たりにしたこともあります。
明るくなったし、先生や親にも認められて性格も変わって(性格もひどかったわ)友達もたくさんできたんですよ。
スポ少ってすごいな、って思うことたくさんあります。

それを自分の都合でほぼ否定するような(講演をする)人ってどうかと思いますけどね。。。
全否定したとは言いませんが、そういうのってお互いいいところもあれば悪いところもある、それを活かしていくことが大切なんじゃないですか?

その方が声高らかに
「子どもの仲間作りのために、子ども会は絶対に必要です!子ども会に入りましょう!」
と叫んでも、さあやにはちょっとね・・・。

子どものため、って本当ですか?
結局は自分の自己満足なんじゃないですか?って聞きたくなってしまいます。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL