突撃!さあや☆の夕食日記

日々の生活と節約と手抜きの夕食を紹介する ブログです。 気軽にコメントくださいね♪
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP日記 ≫ 3月も早い

3月も早い

3月9日、月曜日の日記です。

今日はゆっくりします。
髪ぼさぼさでゴミ捨てに行ったくらい(笑)。
一日って長いようで短いですね…。

夕方は早めのごはんで、がんばって合気道へ連れて行って買い物に行ってきました。
もう、子どもたちの準備が遅いのにイライラ!

ごはんです。
IMG_0249_R.jpg
かに玉。
あんかけを子どもたちはあまり喜ばないので、面倒だし、玉子のほうに中華風な味付けをしてあります。

IMG_0250_R_2015031313225857d.jpg
野菜のコンソメスープ。

IMG_0251_R_20150313132257b82.jpg
本当はキュウリで作ろうと思った酢の物。
キュウリダメになってたからキャベツになりました。

夜出かけないといけないのはやっぱり面倒ですね。


3月10日、火曜日の日記です。
今日も予定なしなので家で過ごしました。
でも、家で過ごすことが多くなったらそれはそれで時間がどんどん過ぎる。
初めは時間がもったいなーいとか思っていたのに、それどころじゃない感じ。

夕方はナナ(7歳)を迎えに行って、ピアノの練習をさせて、ピアノに連れて行って実家にも行って、急にバタバタしました。
疲れたわ。←たったそれだけで…

夕ごはんです。
IMG_0252_R.jpg
揚げだし豆腐、トマト風味のスープ、こんにゃくともやしの甘辛炒め、ごはん、たらこです。

IMG_0253_R.jpg
昨日のスープにソーセージを足してリメイク。

IMG_0254_R.jpg
揚げだし豆腐も揚げずに最低限の油で焼きます。
ひさしぶりの揚げ出し豆腐、美味しかったです。

IMG_0255_R.jpg
もやしと糸こんにゃくの甘辛炒め。
やっぱり和食がいいですね。


ナナは4月にピアノの発表会があるんです。
けど、全然できていません。
もう頭が痛いです。
ここはよっぽどさあやが頑張ってやらせないといけないのですが、その気力がないです。
どうしよう・・・って思うと同時に、待って!ピアノなんてさぁ、本人のやる気ですよね!?
親に頼るなんて間違ってる!自力でどうにかしろ~!!と腹が立ってくるさあやです。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは
ホントもう3月ですよ 早いですね
私も小学生の頃 サボりながらもピアノに通いました
発表会も3回ほど市民会館でしました
なんとかなると思いますよ!

和食がいいですねぇ←しみじみ
2015年03月13日(Fri) 16:10
編集
さあやさん、毎日お疲れさまです*

でも母は強し、ですね!
本当に頭が下がります。

私だったら全て投げ出しちゃうかも(苦笑)

引き続きお大事になさってくださいね☆

もしかしてメッセージ届いてなかったかしら?
まだコチラの方は不慣れなものでスミマセン(^^;;
2015年03月13日(Fri) 21:25
習い事はね・・・
編集
さあやさん こんばんは~♪

ナナちゃんのピアノの発表会が近いのですね。
その年齢の時って、練習が苦痛になる事もあるんですよ・・。
自分を振り返るとね(笑)
あまり進歩しない数年を過ごし、ある時スイッチが入る場合もあれば
ほんとに嫌いになってしまう事も。

練習も遊び半分で楽しみながらって所で充分かと思いますよ♪
音大目指す訳じゃないのなら!!
親も子もストレスじゃ・・せっかくの『音』『楽』の楽が抜け落ちてしまいます!!
呑気が一番。
そう思うよ~v-22
2015年03月14日(Sat) 01:22
かりんさんへお返事です
編集
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ナナね、かわいそうなくらいピアノの才能がないんですよ。
それでも自分がやりたいって言うから…。言うからには頑張らないとねぇ。

それに、ワタシたち子どものころにピアノなんて親が教えてくれました!?
さあや実家は一度だってないですよ。
それを思えば、親ができるって反則ですよね。(さあやは4歳から20歳までピアノやっていました)
発表会の前どころか、レッスンの前でもできなくて泣きながら練習して行ったものです。
親になんて注意されたことないですよ。自分のことだもの。
すべてのことにおいて、最近の子どもは甘い、甘すぎます。。。

やっぱり和食でしょう。
しみじみ…年取ったなぁって思いますけど(;´∀`)
2015年03月15日(Sun) 11:21
michiさんへお返事です
編集
お返事遅くなって申し訳ありません。

いやいや…michiさんのほうががんばってらっしゃるのに何を言われているのか…。
立派なママさんじゃないですか~。
ホント、ここ数か月は大変だったんじゃないですか?お疲れ様でした。

できることをできるだけ、って決めて無理はしないようにしようとつくづく思いました。
ちょっと余裕ができたら無理して(←その時は気づいていない)結果、またぶり返す羽目になっちゃうんですよね。。。
2015年03月15日(Sun) 11:55
kuriさんへお返事です
編集
お返事遅くなって申し訳ありません。
力尽きておりました。。。

ナナ、まだ小学校1年生ですから、もうちょっと純粋に取り組んでもいいと思いません?
できなかったらできるようになろうとすると思うんだけど…。

全然できてないのに、レッスン前に1回弾いただけで「よし!」(←よしっってなに!?)って勝手に終了。
いや、いいんですよ。発表会がなければ…。
ナナ、スーパー下手くそなんですよ。(できてないこと理解できてないのかも…)
才能のなさがかわいそうになってくる。。。
本気で発表会のない先生に替わろうかと思っています。
今の先生、まさに天使?女神?年齢不詳の超美人のすっごいやさしい先生なんです。
でも、発表会だけは力を入れる先生なんです。
やっぱりここだけはがんばる時じゃないですかねぇ…。

さあやの先生なんて鬼?般若にしか見えなかったからうらやましい限り。
さあやは先生怖くて、毎週泣きながら練習して行ったものですよ。。。
発表会の練習をまじめに取り組まないなんて、考えただけでもブルブル震える恐怖です。
でも、その先生のおかげでさあやは今こうしているわけなので、その鬼のような厳しさに本気で感謝していますけどね。
2015年03月15日(Sun) 16:55
それでいい♪
編集
さあやさん こんばんは~v-22

ナナちゃんのピアノの先生、凄くお優しいのですね♪
それで良いと思いますよ?
プロの先生が、それでいいと思うから、厳しく『練習してこい』と言わないのです。
昔ピアノを習っていた頃。
ストレスに感じる程の先生もいましたから。(数人、変わった)
ピアノを弾く事が嫌いになるところでした。
音大を目指すなら甘えた事言ってられませんが・・・、そうでないなら、時期を待つのが一番です。
それどころか、辞めたいと言ったら、その気持ちを優先させるべきです。

向いている子、いない子がいて当然だし
発表会ありきではなく!! ナナちゃんがピアノと楽しんで向き合う事が最も大切です♪

かくいうkuriもチェロのlessonの時、
練習不足で情けない顔をしていたりすると・・・
『易しい簡単な曲を弾きましょう!! 思いつめない!!』と先生が声かけして下さいます♪
小1なんて・・・この前まで幼稚園です(笑)
ナナちゃん、ふつ~ですよ~(笑)
2015年03月17日(Tue) 00:49
kuriさんへやっとこさお返事です
編集
お返事おそくなり、本当にスミマセンです。。。

そうですよね。
やっぱりピアノは楽しいほうがいいですよね。
さあやもピアノの先生替わればよかった。。。かな?
弟だけ先生が違ったんですよ。超やさしい先生でした。
ただ、ま、上手じゃなかったかな~。
さあやの先生のほうが厳しいだけに表現力もあったかも。
その先生に高校1年生の4月に「音楽科に行きたい」と言ったところ、
「無理ね」とバッサリ切り捨てられ、
「アナタ、保育科に行きなさい。保育科なら十分通用するし、就職もピアノ講師なんかより絶対にいい」といわれて、はい、そうなんですね。と、何も考えずに保育科を出たさあや。
高3でクラスメイトに「さあやちゃん、何科に行くの?」と聞かれて
「え?…保育科でしょ」(保育科以外に行くとこなんてないでしょう???と本気で思っていた)
返事をしたら
「え~!?保育科!?」ってビックリされた。 タイプじゃなかったんだろうね。。。
何のとりえもなく、勉強もできなかったさあやがこうやって一人前に「しぇんしぇー」と呼ばれているのは100%あの鬼ピアノ教師のおかげなんですよ。
先生替わってたら今のさあやないものね。
ホント、人生ってわからない。。。
2015年03月18日(Wed) 21:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL