家族旅行

Category: 旅行記  

2月14日、15日の日記です。

2月の17日で弟が亡くなってってから100ヵ日となります。
ちょうど妹も帰ってくることが決まっていたし、さあや実家は家族で旅行をしたことがありませんでした。
なので、忙しくて弟の行くことのできなかった家族旅行に行こうということにしていました。
レンタカーも検討しましたが、お高いので断念、実家の車とさあやカーの2台で山口県下関市の山奥にあります一ノ俣温泉に行ってきました。

お宿はグランドホテルです。→ 一ノ俣グランドホテル
すごい山の奥にある温泉地なので、誰もいないのでは?と妹などは思っていたようですが、駐車場はいっぱいで車が止められないほどです。
日帰りの温泉もあってお客さんがたくさんです。

IMG_0186_R_20150221191100627.jpg
ゆっくりとお宿にドライブして行って、ゆっくり過ごしますよ。
素敵な庭園があって、お庭をお散歩したり、鯉に餌やりもできます。
IMG_0173_R_20150221191104420.jpg

のんびりしてたら、温泉に入る時間が遅くなってしまいました。
キャーごはんに間に合わなくなっちゃうよ!
って慌ててお風呂に行きました。
が、おかげでお風呂はガラガラ。誰もいません。
まさかのこんな素敵な温泉を貸し切り状態~♪
すごくいいお湯でトロトロなんですよ。
温泉まではちょっと遠いので、足の悪い母は車いすに乗せて行ってきました。←時短

お風呂からあがったらお食事ですよ。
個室に用意してもらいました。
IMG_0177_R.jpg
前菜などなど。
IMG_0176_R_20150221191102a1d.jpg
お刺身。
IMG_0180_R_20150221195629608.jpg
てんぷら。
IMG_0184_R.jpg
お鍋はシシ鍋。
シンとダンナさまのは牛ステーキにしてもらいました。
IMG_0178_R_20150221195631ffd.jpg
フグ刺しですよ!
IMG_0179_R_20150221195631cfb.jpg
さらにアワビの蒸し焼き。一人ひとつ~!!
IMG_0182_R.jpg
茶碗蒸しとか。あとはおすましとごはん、デザートはマンゴープリンとフルーツでした。
なんと素敵なお食事~♪
素晴らしく豪華で美味しかったです。
ちなみに想像できるかと思いますが、うちの子どもたちお子様用お料理など食べませんので、大人用のお料理で一人分をお願いします。量は食べないんだけど味覚が渋すぎるので。

翌日は道の駅に立ち寄ってから下関は唐戸市場へ行きました。
しかし!
到着時刻がちょうどお昼になってしまい、寄り付くことさえできません。←車が駐車場へ入れないのね。
困り果ててその辺ウロウロしましたが、どっちにしても母は足が悪くて歩けないので近くに下してもらい、最低限の距離を歩き、車はちょっと奥の駐車場へ入れました。←妹は下関に住んでいたことがあるので。

ちょっと車係は歩くことになったけど、お昼に美味しいお寿司やお惣菜を唐戸市場で食べることができました。
母は来たことがなかったので、本当によかったと思いますよ。

そんなこんなでバタバタしてて写真がなくて申し訳ないのですが、その後スタバで母とさあやはゆっくりして、子どもたちは遊園地の観覧車に乗ったり、のんびりな旅をして帰りました。
しかし、今回強行して帰省してくれたダンナさまは休みなしの激務だったらしく、そのまま旅行でクタクタになっていました。
さあやも体調がよくなかったので、まぁ結構みんなボロボロの旅でした(;´∀`)。
それでも行ったことのなかった家族旅行です。
一度行きたかったなぁ…。しんみり。。。

帰ってからもぐったりでした。
明日は学校、準備も大変で本当に大変な週末だった気がします。
実家では、家族だけで100ヵ日の法要をする予定です。
スポンサーサイト

 2015_02_15


Comments

思い出が増えましたね♪ 

さあやさん 家族旅行よかったですね~v-22

とろっとろの温泉に入りたいよ~。
お食事も豪華絢爛じゃないですかv-353
ふぐにアワビに・・・・!!
ぶー兄もお子様ランチなんて見向きもしない子だったわ。
それが通用したのは2歳くらい。
お子様ランチがあっても、大人の料理を喜んで食べる子だった~。
いつだったか
1歳過ぎくらいの時、ベビー用の椅子持参で温泉旅行に行ってね。
もう離乳食も食べられていたんだけど・・・
kuriの旅館のオカズ、刺身以外全部平らげるような子だったのよ~(笑)
その時、御飯・味噌汁・漬物だけしか残らなくて泣き笑いしました。
kuri。  URL   2015-02-21 22:22  

kuriさんへお返事です 

早くに予定しすぎた感のある家族旅行で、まさかこんなにスケジュールいっぱいで大変になるとは思いませんでした。←特にダンナ。
もうちょっと楽しみたかったのですが、いいところを知りましたのでまた行きたいと思っています。

シンとナナとで大人1人分ですが、シンも「食べたいけどもう食べれないよ~」って。
刺身をほとんどナナにあげたので残ったふぐ刺しはさあやが頂きました。
ナナはほぼお刺身だけをたらふく食べて「ごちそうさま。」
お金の問題ではなく、せっかく作ってもらったのに旅館の人に悪いですからね。
二人で1人分で十分です。
ぶー兄ちゃまもグルメだったんですね~。
さあや  URL   2015-02-22 22:43  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

さあや☆

Author:さあや☆
パートタイムで週数日勤務の主婦。
ダンナさまは5年ちょっとの単身赴任生活を一時中断で帰ってきました。
シン(13歳)ナナ(10歳)に末っ子リウ(2歳)今だけみんなで田舎暮らししてます。
いろいろ大変だけど、節約しながら美味しいごはんを作りたいです。
パン、おやつ作りも好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カウンター

ブログ内検索




.