エピソード2

Category: 日記  

11月11日、火曜日の日記です。
昨日の大騒ぎで、今朝は父とさあやとさあやダンナさまで葬儀屋さんとの打ち合わせです。

いったん実家に行って、資料を持っていきました。
母が出しておいたんだなあ…これが。
入院する前に、万が一のことを考えて必要書類を箇条書きにしたものと一緒に。
しかし、それを昨日父に持ってこさせようとして父が母の部屋を荒らし、めちゃくちゃになっていました。。。(もちろん、箇条書き行方不明)
これじゃ、母が死んだ時、思いやられます。。。
お願いだから先に死んでね。←こら~!

葬儀屋さんとの打ち合わせに行って、いろいろと話を進めました。
担当さんの隣に父、向かいにさあやたちがいたので、最初は隣の父に話をしているんだけど、だんだんとこっちに向けて話し出すように。。。
ダンナが不思議そうに思って見ると、

父、寝てる~!!!  ←さあやは知ってたけどね。

ちなみに、さあや怒りのあまりボールペンの先で父の足を3回刺しました。←傷害罪

「あ、大丈夫ですので…」と、葬儀屋の担当さんはとても申し訳なさそうに制止しようとするのですが…

申し訳ないのはこっちだし~!!
ついでに、寝てないのもこっちだし~!!! ←でも全然眠くない

どうにかこうにか、恥をしのぎながら打ち合わせを終えて、急いで職場においてくるものを置いて来て、妹を迎えに行きました。
奇跡のような、早い帰国です。
聞けば、急いで帰ろうとしたところ、スタッフから「パスポートは・・・」と止められ、パスポートが移民局?とやらにあるのをすっかり忘れて、空港に突撃するところだったらしいです。
スタッフがとりに行ってくれて、2週間預けてあったのに、何も作業が進んでなく、そのままの状態でまた帰ってきたらしいです。

妹を連れて、ダンナさまと3人、母の病院で今度は母と打ち合わせです。
父は先に着いていたのですが、眠いので昼寝してくるといったん退場してしまいました (-_-;)。。。
しかし、まぁ…病院でする話じゃないですよねぇ。。。
病院側が個室を用意してくれて、そこで話しました。

結局、一年生が下校する時間には帰れず、ナナ(7歳)はまた学校で待たせてもらいました。
そうそう、昨日も保健室で待たせてもらって、宿題をさせてもらっていたのに、その宿題、ランドセルの中でなぜか濡れてる体操ズボンと一緒に入っていたので、シミだらけだったんですよねぇ・・・・・・。
一応、宿題やってるんだけど、あのオシッコもらしたに違いないシミつきのプリントを先生に出すのはあまりに申し訳なくて、連絡帳に「宿題はやっていません、すみません」と謝っておきました。
乾いた所で、あのプリントは・・・。先生ゴメン・・・

帰ってきた子どもたちを拾って、実家に行きました。
東京から叔父も帰ってきました。

で、さあやたちできるだけ掃除をしました。
昨日、伯母さんたちが片づけてくれて、本当に本当に助かった。
そうでなければ、今日はこんなのんきにしていられないところでした。

夕方、弟が司法解剖から帰ってきます。
帰ってくる準備でわからないことだらけだし、ごはんは焦がすし。。。
大慌てでした。
叔母も来てくれましたが、この叔母(父の妹ですから…)全然動かないんですよね~。
まぁ、弟の出迎えに来てくれたと思えばありがたい話なんですけど。

日も暮れたころ、弟が帰りました。
まさかの無言の帰宅。。。
涙のお出迎えです。

・・・が、その時、裏で声が…。(裏口から直線で玄関が見えます)
仕方なく、行ってみると宅配便でした。

「あのう…なにかあったんですか?」と聞くお兄さんの手に持たれた荷物は

弟あての代金引換便
しかも、2箱もあって1つが43,000円くらい、もう一つが12,800円でした。
名前を見た途端、涙があふれました。
が、同時に「5万円?5万円!?ぜったい受け取れない!!」という思い。。。

「実は、本人が亡くなりまして、今帰って来たところなんです(涙)(涙)(涙)」
「えっ!?…△さんですか?」 ←このあとにはきっと「あの、いつも代引きで無駄遣いしてる人ですよね!?」と言いたかったと思う。。。
「もう、本人いないので、受け取ることできないんですけど、どうしたらいいですか?(絶対お金も払えませんよ)
「いや・・・こんなこと初めてなんで。とにかく返品ってことにしますので、裏に印鑑だけください」と言って、持って帰ってくれました。
しかし、宅配便やさんが「こんなこと初めて」って言う通り、あんなに大量に買い物してお金払わずに死ぬなんて、まったくもって弟らしい。←そうなの~!?
しかも、向こうから無言の帰宅で、こっちからは服が届くなんて。
同時よ、同時!!
爆笑エピソードだわよ。弟らしすぎて。
よっぽど気に入った服だったのね。
でも、ねーちゃん、お金は払わないわよ。
節約主婦なんだから。


一通り落ち着いたら、鬼のように食事の準備をして。
ここでも、何もかもを無視した父が、勝手に魚を出して食べようとし、娘たちに叱られる。
今は精進ですから~!! ←ちゃんと昔からの宗派の教えです。
食べたくて仕方ない父は、最後には「それは迷信だ」とか訳の分からない言い訳をしていましたが、妹にきつく叱られ、あきらめていました。

けんちょう、シイタケのレンジ焼き、刺身こんにゃく、ごはんの夕ごはんでした。
考えることが多いから?おなかがすきます。
けど、一口食べると食べたくなくなる感じだったんですよね。(←さあや家はご当家さんではないので昨日までは家の外では違うものを食べていたけど)
精進料理ってやさしいんですね。。。
ちゃんと普通に食べれました。

子どもたち、明日まで学校へ行きます。
音楽会に出ます。
そして、母は明日の午前に糸を切ったら外出の許可が下りました。
通夜にも葬儀にも出れます。
ちゃんとお別れできるように手配してくれたのは、弟なのでしょうか。

ごはん後の片づけなどは妹に丸投げしてとにかくバタバタと帰りました。
子どもたちも振り回して、本当に申し訳ない。
でもずっとがんばってきた音楽会に出られるからよかったね。
スポンサーサイト

 2014_11_11


Comments

No title 

音楽会 頑張ってね!!
さぶりん☆  URL   2014-11-19 18:25  

さぶりん☆さんへお返事です 

さぶりん☆さん、ありがとうございます。
音楽会、がんばりました。
1年生はかわいかった~。ナナの合奏も鍵ハモ吹く姿がかわいくて。
4年はすごく良くて、演奏終わると同時にすごい拍手でした。
感動しました~。
天まで届いたかな。
さあや  URL   2014-11-20 11:21  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

さあや☆

Author:さあや☆
パートタイムで週数日勤務の主婦。
ダンナさまは5年ちょっとの単身赴任生活を一時中断で帰ってきました。
シン(13歳)ナナ(10歳)に末っ子リウ(2歳)今だけみんなで田舎暮らししてます。
いろいろ大変だけど、節約しながら美味しいごはんを作りたいです。
パン、おやつ作りも好きです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カウンター

ブログ内検索




.