突撃!さあや☆の夕食日記

日々の生活と節約と手抜きの夕食を紹介する ブログです。 気軽にコメントくださいね♪
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP日記 ≫ ご報告

ご報告

ブログお休みしてご心配おかけしました。
人生において、最悪ともいえる予期せぬ事態が起こりました。
さらっと報告だけして、何事もなかったかのようにブログ再開しようかとも思いましたが、8年くらいもブログを続けてわかったこと。
人の記憶って消えちゃうんですよね・・・。
どうしても残したいことなので、さあやらしく記事にて書き残したいと思います。

ブログ休止の11月10日、母の入院中に、さあや弟が急死しました。
まだ30代での予期せぬ別れです。

これを思いもよらぬ事態と言わずしてなんというでしょうか。
え、えぇぇ!!??そっち!?みたいな。
そして、この数日間にいろんなことがありました。
ネタ満載です。
不謹慎と思わず、笑ってやってくださいね。
こんな家族のなかで、弟は生きてきたのですから。
とても優しい弟で、すべてにおいて弟がバランスを取って調整してくれていた気がします。
だからでしょうか、不思議なこともたくさんありました。

悲しみは尽きませんが、自分の中で整理をつけるためにも10日から順に↓に書き加えてきます。
こういう話はNGという方は、これより下のエピソードと名の付く記事は読まれないようにされてくださいね。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
さあやさんへ
このたびは大変なことでしたね。
お悔やみ申し上げます。
そんなことってあるのでしょうか・・・・・

ブログにもたびたび登場して優しい弟さんでしたね。
ご両親もきっとお力落としだと思います。
さあやさんもお疲れでしょうがご両親のお力になってあげてくださいね。
子供が親より先に逝くって本当にお辛いことだと思います。
ご無理をなさらないように。
2014年11月18日(Tue) 13:05
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月18日(Tue) 16:48
編集
御悔やみ申し上げます。

度々登場していた、優しく、料理上手な弟さん、早すぎるお別れ…。

息子さんに先立たれ、ご両親落ち込んでいる事と思います。
更に家族団結して頑張れ~。
でも頑張りすぎちゃう、さぁやさん。
焦らず、ゆっくりねっ!

弟さんのご冥福を心よりお祈りしています。


2014年11月18日(Tue) 17:15
No title
編集
弟さんのご冥福を心からお祈りいたします。

そうして、さあやさん、ご両親様が悲しみの中にも
癒しを得られるように、とお祈りします。

体調を崩されませんように、守られますように
こちらも、心からお祈りいたします。
2014年11月18日(Tue) 17:46
さあやさんへ
編集
『なんでそんな事に!!』

大変な事って・・と、ずっと心配していたのですが
日記を読み始めてから心臓がバクバクと・・
泣かずに読み進める事は出来ませんでした。
シンくんやナナちゃんの大好きなおじちゃん。
いつも遊んでくれるおじちゃんが、こんなにも急に逝かれてしまうなんて。
お父様お母様の御心中をお察しすると、言葉も見当たらないくらいです。

さあやさん。
しっかり頑張られましたね。
ひとりで弟さんの急変を救急に知らせたり、
方々に連絡を取られていた時のお気持ちを考えるだけで涙があふれます。

お悔やみを申し上げるとともに
弟さんの御冥福を心からお祈りいたします。
2014年11月19日(Wed) 00:05
編集
お悔やみ申し上げます。

想像もつかなかったことだけに、ただただ驚くばかりです。

どうかお力を落としませんように。

入院していらっしゃるお母様、大丈夫ですか?

2014年11月19日(Wed) 00:33
seabreezeさんへお返事です
編集
本当にご心配おかけしました。
今でも夢の中にいるようです。
考えると涙が出ます。
本当に仲のいい兄弟でしたから。
これ、親だったら少しは覚悟もあるし、あきらめもあるのですが…。
これからどうしたらいいのか、ちゃんとやっていけるのか不安で仕方ありません。
でも、ブログを書くことで一つ、自分の中に整理つけれるんじゃないかと思うんです。
見苦しい文章でしょうが、よろしかったらみてくださいね。

本当にやさしいお言葉ありがとうございます。
2014年11月19日(Wed) 09:25
鍵コメさまへお返事です
編集
コメントありがとうございました。
ご心配おかけしました。
これから一つ一つ、自分の中に整理をつけてがんばって行こうと思います。
2014年11月19日(Wed) 09:32
みわさんへお返事です
編集
本当にご心配おかけしました。
メールももらったのに、言葉が見つからなくてうまくお返事できません。
ごめんなさい。

本当に仲の良い兄弟で、子どもたちのことをものすごくかわいがってくれました。
まさに叔父バカです。
あのまとまりのない家族をまとめられるのは、弟か妹なんですよね。
妹も海外へ帰ってしまったら、どうしたらいいのかちょっとわかりません。
…父の不可解な行動はショックによるものなのか、天然なのか。。。(たぶん後者)
考えただけでも頭が痛いです。
これからちゃんとやっていけるかわかりませんが、弟のことを忘れることなくがんばって行こうと思います。
やさしいお言葉、本当にありがとう。
2014年11月19日(Wed) 09:39
jtstjさんへお返事です
編集
ご心配おかけしました。
まだ夢を見ているようで、現実に戻れません。
今日仕事に行ったら、現実を目の当たりにできるかな。
泣かないように頑張らなくちゃ。

やさしいお言葉、本当にありがとうございます。
2014年11月19日(Wed) 09:41
No title
編集
ほんと、びっくりです

さあやさんの弟さんはブログの中で良く知ってますし

エッと固まってしまいました

突然のお別れは本当に辛いですね

優しい弟さんの御冥福を心からお祈りいたします。

2014年11月20日(Thu) 01:08
kuriさんへお返事です
編集
本当にびっくりでしょう。
いや、ほんとにびっくりしました。←だろうね。
というか、今でも信じられないのが本音です。

今も実家を行き来していたりもするので、今までのふつうの生活に戻れません。
ちゃんと戻れるのか不安だったり。
そのためにも、お見苦しいですがきっちりとあったこと整理したいと思いますのでブログにてお付き合いくださいね。
本当に本当に心配してくださって、ありがとうございました。
2014年11月20日(Thu) 02:36
michiさんへお返事です
編集
ホント、「えぇぇぇ~!?」っていうくらい予想を裏切る展開ですよね。
ふつうは母が死んだとかでしょ。コラコラ…。
そんなわけで、まったく予測できなかった事態にまったく無防備で…
これからいったいどうなっていくんですかね。←他人事ではない

ちゃんと笑って生活していますが、やっぱり涙は出てしまいます。
でも、きちんと自分の中で整理をつけたいと思っています。
本当に、ご心配くださってありがとうございました。
あ、母は早々に病院を追い出されて退院していますので大丈夫ですよ!
そもそも、何かの症状とか病気で入院したわけではないので。
だから…皮肉ですよね。
2014年11月20日(Thu) 02:44
ティンクさんへお返事です
編集
まさに言葉を失う状況です。
さすがのさあや、今は抜け殻のようになっています。
まだまだ実家のほうで中途半端に片づけとかあるんですよね。
いつもの生活に戻れないのもあって、何も手につかない生活をしています。
困った困った…。←他人事じゃないし
今は仕方ないと割り切って(←言い訳)できることだけをひとつづつやっていこうと思っています。
2014年11月20日(Thu) 12:33
No title
編集
さあやさん、気丈にふるまわれてるかもしれないけど、大丈夫ですかぁ? 何があったのかなぁ?と思ってたけど、ホントびっくりしました。いつもと同じようなブログの内容や口調が、返って私の心にジーンと応えます。

お店の店長をされてた弟さんですよね? 山口、福岡はこれからも何度も行くつもりだから、旅行の時に弟さんのお店で食事したら(もちろん、名乗らずに)面白いよね!な~んて、主人と話してたんだけどなぁ・・・。

あまりに急な事だったから、さあやさんも気が動転して大変だったと思います。しばらく忙しいと思いますが、気をしっかり持つのはもちろん、疲れた時にはゆっくり休んで下さいね。

弟さんのご冥福を心からお祈りいたします。
2014年11月20日(Thu) 21:57
編集
さあやさん

突然の事に大変なショックと深い悲しみははかり知れません。。。
優しく、料理上手な弟さん…。
弟さんの記事にも注目していただけに、突然の出来事にショックです。
言葉では伝えきれませんが、、
心より御冥福をお祈りします。
2014年11月21日(Fri) 08:57
ゆいっちょんさんへお返事です
編集
突然の思いもよらないことで、本当にすごいショックです。
物事には順番ってものがありますよね…。

何事もなかったかのように、1週間ぶっ飛ばして更新をしようかとも思ったのですが、この思いを忘れたくなくて、記事にしています。
本当なら、弟も一緒に笑い飛ばすところです。
どうか、オモシロ家族を笑ってやってくださいね。

今はいろんなことに追われながらも、なかなか元の生活に戻れなくて、抜け殻のようになっています。
しばらくは更新も訪問もゆっくりとなりますが、お許しくださいね。
2014年11月22日(Sat) 11:53
桜ようかんさんへお返事です
編集
今はいろんな雑務に追われながらも、元の生活に戻りきることができず抜け殻のようになっています。
本当に皆さんのやさしいお言葉に救われています。
ありがとうございます。

少しずつ、できることからやっていこうと思います。
2014年11月22日(Sat) 11:55
はじめまして
編集
あれ、西京萬天今日も閉まってる

あれ、今日も閉まってる。
社員旅行かな?

あれ?今日も閉まってる。

気になって調べて辿り着いたのがこのブログでした。

本当に信じられません。。
よく食べに行ってました。
いつも笑顔でふるまってくださり。。

そして、Twitterもフォローしあってまして、
作間さんのページ確認したら、、、

あれっ、12月に入っても更新がある。。
なんか怖いですが、信じないことにします、、
ツイッターの中では生きているのだと。

びっくりです。でも、知ることができて良かったです。ありがとうございます。

遅くなりましたがご冥福をお祈りいたします。
2014年12月06日(Sat) 10:54
小郡在住さんへお返事です
編集
そのようなご縁からこのブログに来られる方がいらっしゃるとはびっくりしました。
ようこそ、です。

本当に残念の一言です。
こちらのブログのエピソードお読みになったんでしょうか。
本当にやさしい弟だったので、家族も悲しみに暮れております。

しかも、閉店というのがこちらも驚きで…。
お店がなくなるのは本当にさみしいものですね。
いろいろなところからそのような声をいただきます。

ツイッターなどのSNSについては兄弟でいろいろ論議したのですが(お別れを言うか、そのままにしておくか、自然消滅か、など。)まだ結論が出ていなくてそのままの状態になっています。
一番身近にいるワタシが一番そのようなことに疎いので、というのが、一番の原因なんですが。。。(申し訳ありません)
突然のことで、いろいろ後に残されたことも多くて(SNSもそうですが)、追いつかない状態です。
このような中でも人は今まで通り生きて行かなくてはいけない、とお寺様もおっしゃいましたが、本当につらいことですね。
あ、暗くなってしまいましたが、本来こちらのブログ楽しくやっておりますので。
オモシロ家族でこれからもやっていきますね。

本当に、わざわざありがとうございました。

2014年12月07日(Sun) 11:14
初めまして。
編集
西京萬天にすごく通わせていただいていた者です。
(多いときは、毎週のようにお店に通わせていただいてました)

12月に「忙しくて一ヶ月以上萬天行けてないから、久々にいこう!!」とお店に電話をしたら、なかなかつながらず、ようやく繋がったら、電話に出られた方からの「実は先月閉店しまして…」とのお話に疑問符の嵐。
ツイッターも呟かれないので、「閉店の残務整理とかでお忙しいのかな??LINEとかは落ち着くまでしない方がいいかな??」と思っていたのですが、閉店理由含めて気になるなぁ…と調べていたら、こちらのブログにたどり着き、友人共々茫然としております。

いつも穏やかな優しい方で、いつも大変良くしていただいてました。
手を合わせに伺えないので、せめてこちらに書かせて頂きたいと思います。

いつも本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。


(混乱した頭で書いているので、乱文ですがご容赦下さいませ……)
2015年01月17日(Sat) 23:06
おひさまさんへお返事です
編集
わざわざのコメントありがとうございます。

お店を大変気に入ってくださっていたとのこと。
本当にありがとうございました。
弟が本当に一生懸命やっていた仕事ですので、そう言って下さる方がいると思うと救われます。弟も喜んでいることでしょう。

こちらとしてもお店の閉店に驚いています。
本当に残念でなりません。
いや、まぁ…それ以上に一連のことは驚きというより茫然という感じですが。
上記コメントにも書きましたが、家族も急なことで整理がつかず、そのままになっていることも多くて、何もご存じない方にはいろいろとご迷惑をおかけして申し訳ありません。
私も弟がいないと一人なので(ダンナは単身赴任で居ませんので)、両親の監視様子を見るのが精いっぱいというかんじです。

本当にやさしい弟でした。
今でもいないのが夢のようです。


わざわざのコメント、本当にありがとございました。
こちらもうまくお返事ができず、遅くなってしまって申し訳ありません。

2015年01月18日(Sun) 16:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL