突撃!さあや☆の夕食日記

日々の生活と節約と手抜きの夕食を紹介する ブログです。 気軽にコメントくださいね♪
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP洋食系 ≫ ひとりの辛さ

ひとりの辛さ

週明けです。
しっかり休息が取れたはずの月曜日ですよ。

おかしいなぁ…朝から、眠い。。。
どうにか家事をこなしたものの、とにかくこういう日は進まないんですよね。
ゴロゴロしてみたり…。←こら~!!
中途半端に時間があるって言うのも困ったものですね。
余裕でいたら、時間が足りない~!!

ここ二日ほど練習をしていないのに、今日は午後からエレクトーンのレッスンです。
ヤマハの大人の音楽教室に通います。
さあやが、です。
どうにか練習したのは30分くらいで、寒くなって靴下をはくようになったら、足の感覚がつかめずにベースのミス連発。(エレクトーンは足もドレミファソラシドの鍵盤を押します)
一番苦手なところが出るのよね…。

午後から、用事があって職場に寄り、それから買い物をしてギリギリでレッスンに間に合いました。
前回はなかったのに、新型のエレクトーンに替わっていました!

一度先生とはお会いしてお話させてもらっていましたが、なにしろレッスンなんて久しぶりです。
そして、さあやは音楽は一人で楽しみたい人で…人前で弾くとか超苦手。
レッスンに行っているにも関わらず、先生に
「やっぱり弾かないとダメですか?」と聞く、非常に厄介なオバサン生徒です(;´∀`)
今回は楽器の使い方など教えてもらうことが多かったので、最低限しか弾かずに帰ってきましたよ。
あ、先生にしっかり頼みごとをして。(←本当に厄介な生徒)

今月は今日しか日にちが取れなかったので、二回分のレッスンで遅くなりました。
大急ぎで帰ったけど、ナナ(7歳)は外で待っていました。
叱られて締め出されたときは合鍵で入ってくるのに(!)なんで???
しかもトイレ我慢して。。。(←トイレ行ってから外で待ってたらどう?)

コビトが出そうだからこわいんだと。 ぷっ。
そういえば、実家でもトイレから帰りにコビトに追われたらしく(←そう言っている)必死で逃げて転んでました(足負傷)。
兄弟そろって夢のある子たちです。


さあや、帰りから微妙に頭痛。。。
やっぱり緊張していたんだと思います。
夕方は、とにかくどっと疲れた感じでした。
もう少し、慣れないとなぁ…。

それから子どもたちもちょっと疲れ気味。
なぜって、昨日は寝るのが遅くなったから。

もう、ここ最近本当に夜までゲームをしていて(約束の時間を守らない)、寝る準備をしないんです。
この前もキレる寸前でしたが、今回はキレました。
昨夜のことです。
いつまでもお風呂に入らないので、さあや一人で先に入りました。
子どもたちが探しに来たので、
「お風呂の時間は終了しました。お風呂に入らない人はお布団で寝れないのでお外で寝てください」と言うと、
ナナは泣きながら、「今日だけは許してほしいんだけど…ダメだよね」というので、
「ダメです。」と言ったら、「わかった…あの、お布団は持って行ってもいいの?」と本当に持っていく勢いなので、
「敷布団はダメよ。お外なんだから。でも掛け布団はいいけど」って言うと、「いいの?」とちょっと嬉しそうでした。
・・・っていうか、こっちが「いいの?」なんですが。。。
シン(10歳)も許してもらえるか様子を伺いに来たけど、許してもらえないと思ったのかすぐに引き下がりました。
さあやはずっとお風呂にいたんだけど、そのうちナナが布団を抱えて泣きながら
「じゃあ、さらば!!うぅ・・・しくしくしく…」って言いに来ました。
お風呂から出てみると
「シンクン、行こう。。。」と二人で玄関から出て行ってしまいました。。。

外に行けと言っておいてなんですが・・・
子どもに飛び出して行かれた親の気持ちを味わいました。ちーん。。。
行かなくていいです、とも言えず、
とりあえず・・・あのう・・・アタシはこれからどうすればいいんでしょう???的に玄関に座ってみたりリビングに戻ってみたり。。。
誰かもう一人いれば、「もういいから入っておいで」と助け船が出せるのだけど、出なさいと言った本人がやっぱりいいですと言うわけにもいかず…。
20分くらい玄関の軒先で肩寄せあっていました。
シンは星がきれいだと喜んでいました。。。←反省の色なし (-_-;)

怒鳴ったわけでも蹴り出したわけでもなく、子どもたちに自主的に出て行かれて、こっちが注意してるはずなのに、完全に(気持ち的に)敗北感を味わったさあやでした。
明日の準備ができてないからやりなさい!と怒って中に入れ(なぜ怒って中に入れないといけないんだ~)、「もういいから早く寝なさい!」と寝かせることができたというお話です。(T_T)

朝からの疲れはこれだったのか!?
そんなわけで、子どもたちも寝不足(結局寝たのは11時くらい)だったので、疲れてる様子でした。
本当なら合気道なんだけど、ナナはまだ見学しかできないし、ナナがやらないならさあやもお休み。
シンも休もうかな、というので、今日はお休みしました。

とにかく何もする気にならないので悲劇的な夕食でした。
IMG_9522_R.jpg
エビピラフ、ポテトサラダ、かぼちゃとベーコンのコンソメスープです。

IMG_9523_R.jpg
エビピラフ。炊飯ジャーに頼みました。
ポテトサラダのゆで卵も。。。
IMG_9525_R.jpg
ジャガイモはもちろんレンチンね。

IMG_9524_R.jpg
ベーコン、かぼちゃ、紫玉ねぎでスープ。要するにありあわせ。

今日の献立、エビとベーコンはコストコの冷凍常備品。
米、ジャガイモ、玉ねぎは実家産、キュウリは実家に叔母さんがくれた。
だから食費の会計から出さないといけないものは、かぼちゃとレタスと卵1個…。
50円以下。3人で50円以下。
そんなところが食費激安のからくり。

毎日いろいろ疲れるわぁ…。
ひとりでいるのはキライじゃないし、子どもも大きくなったからずいぶん楽になったのだけど(一人で子育て5年目)、やっぱり辛いこともありますね。
今回は完全に大失敗って感じでした。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
さあやさん おはようございます(*^_^*)

子供たちが、、、聞き分け良くて…出て行ってしまったのですね^_^;
なんて素直な子なのでしょう。。。イイ子に育ちますよ!!期待大ですね☆

成長と共にだんだん、入って欲しい時間にお風呂入らなくなります(>_<)

我が家は最近 三男が入って欲しい時間にお風呂に入らなくなり…困っているところでした。温かいお風呂に入って欲しいので煩く言ってる桜ようかんですが…高校2年なので、難しいです。。。

工夫とアイディアと沢山のメニューの引き出しが 節約のポイントですね!!
桜ようかんは、面倒くさがりがいけないんだな。。って反省です。
 

2014年10月23日(Thu) 09:29
No title
編集
子供って面白いねえ。
私も息子が小さいころ、そういうこと、よくあったわ。

公文の宿題をなかなかはじめないんで嘘電話をして「先生、うちの子やめます!」なんていうと、泣きながら「ちゃんとやりますからうちの子でいさせて・・・・」なんて。
今思うと罪なことをしたものだと思いますよ。
子供を叱ると親の気持ちも傷つきますよね。
2014年10月23日(Thu) 14:14
No title
編集
子供が小さい頃の事を思い出して胸が痛くなります(汗)。

そうそう、約束を守らなかったり嘘をついたり、ホントにいけない事をしたら、やっぱりきつく叱らないといけないのはわかってる・・・でも、叱られた子供も、叱った親も辛いです。苦しいです。

さあやさんの所はご主人が単身赴任をされてるから、さあやさんがお父さん役とお母さん役の両方をしないといけないから、ホント大変だと思います。私なら無理かも(汗)。

うちは女の子がいないから、男の子の扱いしかした事ないけど、男の子はが~ッと叱ってもその後に素直に謝ってくるし、あとが残らないからかわいいです。

でも小さい頃息子を無理やり外に出して、外に締め出すと長男と三男の場合は「ごめんなさい!」と大声で謝ったけど、二男は自分から出て行って、しばらく外でじ~っと座り込んでました。

同じように育てても、全然違うんだなぁって思いました。我が家では「嘘をつく」「約束を守らない」「他人を傷つける」等はやっぱりNGかなぁ。
2014年10月23日(Thu) 20:18
No title
編集
さあやさん こんばんは~

ホント、子育ては大変
でも、子育てしている内が花やからね
沢山 楽しんでね~(#^.^#)
2014年10月23日(Thu) 23:03
桜ようかんさんへお返事です
編集
こんばんは~。
うちの子どもたち、たぶんさあやが怒ったらぜったに許してもらえないと思っているんでしょうね。
特に上の子は、無駄な抵抗は一切しないんです。
できるだけ叱られまいと即謝罪。
それもどうかと…。

下の子は単なるアホですけどね。←でもそのアホさがかわいくもある。
小さいころは、「ママは鬼だから」と良く言っていました。
そしてふと、「ママがいなくなったらいいのになぁ・・・」と言ったことも(;´∀`)
今でこそ、まだまともなほうですが、小さいころはあの子が悪魔に見えていました(←その頃はかわいいと思ったことなど一度もない)
人生においてあんな悪い子見たことない!(さあや保育士としてかなりの子どもを見てきましたが…)
あの子は、神様がさあやへ与えた試練だと…、あの子を育てることが人生の集大成だと思っていますよ。

お風呂に入る時間って問題ですよね。
気持ちはわかるんだけど、冷めちゃうし、後の人は入れないし、でも、正直好きな時間に入りたい…。
さあやも夜中にお風呂に入ったりして、子どもにあまり偉そうなことは言えないんですけどね~(;´∀`)

さあやの夕ごはんの手抜きぶりったら…。
ちがいますよ。桜ようかんさん、反対です。
桜ようかんさんはお仕事がきちんとしてて丁寧なんですよ~。
あれこれ適当にするより一つの仕事をきちんとできることが、できないさあやには素敵に思います。
2014年10月24日(Fri) 00:32
seabreezeさんへお返事です
編集
そうですよ。子どもと親との攻防戦。
いろいろやって、お互いが成長していくんです。

それが…他の方のブログで思い切り叫んできましたが、来年度施行児童福祉法。(←改正されます)
なに?これからは人口が減って、労働者が減り、税収が減って国がたちゆかなくなるから?女性が社会に出てバンバン働け。
そのために、子どもはバンバン預けて、施設もバンバン作り、指導員確保のためにバンバン資格を持たせて(←講習を受ければもらえる程度)、空いてる施設にどこでもいいから入れちゃって、全学年、時間を延長して。(←子どもは物かと言いたい)
疲れたお母さんたちの負担にならないように?苦情が来ないように、しっかり夜まで児童クラブが子供の面倒を見てちょうだいね!!的な?言い分。
ちょっと待って・・・。
お母さんは労働者であると同時に、お母さんという世界でたった一人しかできない仕事を持っているのに、それを肩代わりしろと???
ちなみに、子どもの気持ちって考えたことある?お役人さん…?
そんなことで親子の関係大丈夫?と言いたいのですが。

今は、携帯に鬼から電話がかかってくるアプリもあるんですって(笑)。
でもね、新聞にも書いてあったけど、子育てって恒久的なやり取りの中でお互い育っていくわけであって、そんな即効性を求めるものじゃないんですよね。
今のお母さんたち、そういうのに頼りがちで、即効性がないとおかしいみたいな考え方だけど、もっと親子の時間を大事にしてほしいです。
いろいろあっての親子なんですから~。
seabreezeさんのお話にも温かい親子のやり取りを感じますよ。
2014年10月24日(Fri) 00:49
ゆいっちょんさんへお返事です
編集
↑コメントにも書きましたが、親子はいろいろあっての親子なんです。
そうやって、人間性や、思いやり、約束を守る大切さを学んでいくものなんですよ。
それをとりあえず専門家を人数分導入して、子どもを管理すればいいだろう的な、来年度施行の児童福祉法には怒りを覚えます。
お役人さんにとって、子どもってそういうものなんですかねぇ…。
同じ人間だと思うんですけど、それとも全く別の人(たとえば、子育てとは無縁の経済学者の若者とか)が考える法律なのかしら。。。

さあや家にはどうしても人手が足りなくて、こういう「演出」?になった時も役者が足りなくて困ります(笑)。
一人芝居は困っちゃって、誰もいなくなった家の中をウロウロ…。
どうやって、丸く収める?
ホントはわかってくれたらいいんだから最初から許してるんだけど、どうやって許されたことにする??って軽くパニックでしたよ。

同じように育てても違う。
そうなのです。
なぜ、ナナはあんな子なんでしょう、と小さいころ本気で悩んでいました。(今もなんとなくですが…)
シンに暴力をふるったり、(シンは絶対にやらないのに…)本当に悪い子です(;´∀`)
2014年10月24日(Fri) 01:01
ティンクさんへお返事です
編集
そうですよ。
いろんなやり取りをして、いろんなことを知っていく。これが子育てですよ。
ティンクさんの言う通りで、この時間がとっても大事なんですよね。
子どもにとっても親にとっても。
それをなしにして、専門家を配分して子どもは預けとけばいいでしょ?働かなきゃいけないんだから、的な考え方、理解できません。(来年度施行の児童福祉法)
やっぱり子育てをしてきたお母さんたちの声は胸に響きます。
ティンクさん、ありがとうございます。
2014年10月24日(Fri) 01:08
おつかれ~!!!!
編集
さあやさん こんばんは♪

まずは、エレクトーン教室デビューおめでとう♪
わかるよ~、慣れるまで音出すだけでも緊張するよね~(~_~;)
しかも・・・・・超恥かしいし。
けど、何回か下手くそな(苦笑)演奏を先生の前でしているうちに、どんどん「もー、こーなりゃどーでもいいか」的ヤケクソ感?
そんなものが生まれて、レッスンの時に弾くのは平気になってきますよ\(^o^)/

パパ役もこなさねばならない、さあやさん。
やりとりを想像して、疲れただろうなぁ!!て思いましたよ。
がんばってる!!
えらいっ!!
子供達・・
さあやさんの今の頑張りが、どれ程大変なものだったのか判る日が必ずくるから!!
がんばれーーーーーーーーーっ!!
アノ!!ぶー兄ですら判ってきたから(爆笑)
☆おでん貯金、真似しようと思う♪
2014年10月25日(Sat) 00:45
kuriさんへお返事です
編集
我が家は古い家で家の中が寒いので、すでにヒートテックを着ているのですが、それでエレクトーンのレッスンに行ったら、緊張して汗をかき、それに反応して発熱してさらに暑くなって汗をかき、また発熱するというすごい発熱力を実感しました(;´∀`)←ヒートテックってすげ~とおもいました。

家に帰って弾いてみたら、「弾けるじゃん…」っていうくらいレッスンでは弾けないんですよね~。
でも、ちょっとずつ慣れて行けたらいいなって思います。

↑うちの子の団結力とあきらめの早さ!
完全に敗北。。。
じゃあ、今度はどういう作戦にするかなぁ…。
って、親と子の攻防戦は続きます。
お互いがそうやって成長していくものなのにね。

最近の親はそういう忍耐力がない?即効性のあるものばかりを求めすぎているとの声が大きいです。
即効性のあるものは最後の切り札ってやつですよね。
でもうちはそろそろ最後の手段に出てもいいんじゃない?
興味あるわ~。鬼から電話かかってくるアプリ。
「もしもし、赤鬼です。また言うことを聞かないんですか?」ってリアルな鬼の写真がスマホの画面に現れて「仲間を連れて行くからな」と言われるのだとか(笑)。
2014年10月26日(Sun) 11:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL